ムギイカ 解説

ムギイカ

例年4月~6月にかけて釣れるスルメイカの子供、小さく身がやわらかで美味!
大量の群れで春先に湾内に入ってくるので当たれば大漁の期待大!
ジェット噴射で引きもよいので釣りとしても楽しめる

釣期・釣り場

春先4月後半から入梅ぐらいまで
沼津湾内 土肥沖 水深80~130m

タックル

① ノーマルタックル  イカ専用のシャクリがし易い竿 両軸リール(電動)道糸PE4号前後 オモリ80~100号
・ブランコ仕掛け釣り(基本2.5号の浮きスッテ)
竿は先調子で特に穂先がやわらかいものがよい、 イカシャクリ竿がベスト 中型両軸リール(電動)
ラインはPEの4号を200mほど巻く 水中ライトは白、青、 5~7本 付きのブランコ仕掛け

② ライトタックル   汎用のライトタックル竿小型リール(電動)道糸PE1号前後 オモリ40~60号
・腰のしっかりした竿がベスト中小型両軸リールラインはPEの1号を200mほど巻くリーダーは不可欠でナイロン6~8号を1.5m前後結ぶ

③ 手釣り       手釣り用渋糸 オモリ60~120号

④ メタルスッテ    メタルスッテ専用ロッド(テンヤ、タイラバ用の竿)
釣り方
指示棚からだいたい水面までシャクリを入れよう、 ひたすらツノを動かし続けよう
取り込み方
なかなか気持ちのいいジェット噴射の抵抗を味わいつつ 無理に巻きすぎず、それでいてラインに緩みを与えないことが
肝心になる水面まで来たら空中へ一発イカの水鉄砲を出してから 船に取り込もう! 水から出すときに覗き込むと顔面シャワーを食らいます!!
最後に

お仲間紹介(外道)
サバ……さばだば
ジンドウイカ(マルイカ)……美味です
おいしく食べる
ムギイカの沖漬けはサイコーの酒の友です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です