夜釣りの魅力!

夜釣りの魅力

船釣りの中で、夜釣りに興味がある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらでは、昼釣りにはない夜釣りの魅力を解説します。

夜行性の魚が釣れる

夜釣りの魅力にはまず、当然のことながら夜行性の魚が釣れるという点が挙げられます。薄暗くなると海面付近に浮上して小型魚を追うタチウオなど、日中お目にかかることがない魚を釣ることができます。

暗闇が広がる大海原で穂先ライトが海面に突っ込み、竿を上げると大物がかかっている感動は、昼釣りにはない夜釣りの大きな魅力と言えます。

  タチウオ 

深海大型魚バラムツが釣れる

夜釣りの魅力には、大型魚が釣れるという点も挙げられます。多くの魚は日中、海の深いところで息を潜めています。

夜になるとその警戒心を解き、捕食のために闇に紛れて動き出します。そのため、夜釣りでは比較的近場でも大物をヒットする回数が圧倒的に多いのです。「深海大物を釣りたい」とお考えの方は、夜釣りに挑戦することをおすすめします。

真夏でも快適に釣りができる

真夏の炎天下の釣りは非常に暑く、体力を消耗します。一見すると海釣りは涼しそうにと思われがちですが、海では日差しを遮る障害物がないため、慣れない方には大変なこともあります。太陽が傾いた頃、または沈んでからの夜釣りは、真夏でも涼しい海風が吹いており、快適な釣りを楽しむことができます。真夏の夜釣りでは、天気が良ければ満点の星空も楽しむことができ、夜釣りならではの魅力と言えるでしょう。

釣りが好きな方は、より釣りを楽しむために夜釣りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
日中にはなかなか見かけない大物を釣る達成感や感動を味わっていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です