ムギイカ始めます!

乗り合い予定

タイ五目
4月
13(土)
13(土)13:00〜18:30
14(土)フィシングフェスタin沼津 満船御礼
20(土)
21(日)5:00~10:30
28(日)5:00~10:30
29(月)5:00~10:30

ムギイカ
4/27(土) 17:00~
5/3   17:00〜仕立て

乗り合い
ルアーロックフィッシュ、5/5(日)5:30〜
ジギング&キャスティング5/11(土)5:30〜

午前便 コマセマダイ、タイラバ
夜便  ムギイカを予定しています。

ムギイカの解説

イカ専用のシャクリがし易い竿
両軸リール(電動)道糸PE4号前後

・ツノ仕掛け釣り
竿は先調子で特に穂先がやわらかいものがよい、
イカシャクリ竿がベスト  中型両軸リール(電動)ラインはPEの4号を200mほど巻く
水中ライトは白、青、緑  プラズノ 5~7本 付きのブランコ仕掛け  オモリ60~100号

・ジギング
腰のしっかりした竿がベスト  中小型両軸リール  ラインはPEの1号を200mほど巻く
リーダーは不可欠でナイロン6~8号を1.5m前後結ぶ  前後にハリが付いたジグを付ける

メタルスッテ

【鉛スッテの選び方】

15~30号で、 状況によりヒットカラーは変化するので、いるんなカラーを試してみよう! 赤緑・赤白・白赤ハチマキは定番なので揃えておきたいカラーです。


【タックルの使い分け】

・ベイトタックル
ベイトタックルの方がフォールのアタリが取り易く、クラッチ操作でタナをこまめに探れます。ただし軽い鉛スッテだとフォールが遅く流され易いです。

・スピニングタックル
スピニングはフォールの早さ、巻上げが早いので高活性の時には数を伸ばしやすいです!キャストがしやすいので広範囲に探ることもできます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です